読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suketarooの気まぐれ日記

自分の日常や趣味、デュエマ等の事を不定期にですが、つぶやきます。 odukというふたつ名を持ちますw ←どうでもイイw Twitterやってます! https://twitter.com/suketaroo1

単色ドラグハートデッキ第3弾「白単エバーラスト」

さて、今回は《ヘブンズ・ゲート》等のデッキで見かける《天命王 エバーラスト》のデッキです。光の単色デッキは個人的に単色デッキで一番構築が難しいと感じるw

 

デッキレシピ

一撃奪取 アクロアイト×4

幻盾の使徒ノートルダム×4

制御の翼オリオティス×2

光波の守護者テルス・ルース×2

ガガ・ピカリャン×4

剛厳の使徒シュライバー×4

超過の守護者イカ・イカガ×4

光牙忍ハヤブサマル×1

超過の翼 デネブモンゴ×4

雷鳴の守護者ミスト・リエス×1

龍覇 エバーローズ×4

霊騎コルテオ×4

ダイヤモンド・ソード×2

 

超次元ゾーン

熱血剣 グリージーホーン/熱血龍 リトルビッグホーン×1

太陽槍 ラヴィリテ/百夜境界 ブランソワール/日蝕聖霊龍 ソレイルノワール×1

悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘン×2

浮遊する賛美歌 ゾディアック/賛美の精霊龍 ハレルヤ・ゾディア×1

百獣槍 ジャベレオン/百獣聖堂 レオサイユ/頂天聖 レオザワルド×1

不滅槍 パーフェクト/天命王 エバーラスト×2

 

 

《超過の翼 デネブモンゴ》と《超過の守護者イカ・イカガ》の展開能力で《不滅槍 パーフェクト》の龍解条件を満たし、殴っていくデッキです。手札を減らさず出せる《ガガ・ピカリャン》も活用します。また、《超過の翼 デネブモンゴ》はドローもクリーチャーを出す効果も任意なので、単純にドローソースとして使う方法もあります。多少勿体ないですが…。

 

《天命王 エバーラスト》がなかなか出せないなら《ダイヤモンド・ソード》で決める戦法に切り替えます。

 

 

☆採用したカードの一部の説明☆

●《不滅槍 パーフェクト》/《天命王 エバーラスト》

主役。龍解すれば、ブロッカーの攻撃できない能力を無効にし、光のドラゴンは墓地以外に行かなくなります。デッキによっては対処されないカードになりますが、黒単等のデッキにはほとんど無力なので注意。そういったデッキが相手の場合はこのカードの使用は諦めて《百獣槍 ジャベレオン》を使いましょう。龍解後や装備クリーチャーが《ドンドン吸い込むナウ》や《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》で戻らなくなるのはなかなか便利。

 

●《超過の翼 デネブモンゴ》

このデッキの最重要カード。展開に貢献できる為、《一撃奪取 アクロアイト》から綺麗に繋げたいカード。これから《超過の守護者イカ・イカガ》に繋げて更に展開!

 

●《超過の守護者イカ・イカガ》

《超過の翼 デネブモンゴ》よりコストが低く小回りが効くものの出せるカードが「コスト3以下のブロッカー」の為、少し扱いにくい。しかし、それでも《不滅槍 パーフェクト》が主役のこのデッキでは龍解条件を満たしやすくなるこの効果は重宝。

 

●《雷鳴の守護者ミスト・リエス》

出来る限り出したいカード。除去されやすいですが、除去されなければ勝てる。そんなカード。《超過の翼 デネブモンゴ》と《超過の守護者イカ・イカガ》で手札を減らさず展開できるので、弱い訳が無い。地味にシノビや相手のクリーチャーに反応するのも頼もしい。

 

●《龍覇 エバーローズ》

その状況に応じたドラグハートを出します。でも出来るなら《不滅槍 パーフェクト》を装備して龍解して一斉攻撃したいね!(まあ時には諦めるのも肝心)

 

●《ダイヤモンド・ソード》

相手が黒単のような破壊手段が豊富なデッキ相手の時に《天命王 エバーラスト》が除去されてしまった時に最後の切り札として使う呪文。怒濤の攻めを決めよう!何気に召喚酔いも無効になるのは覚えておいて損は無いです。

 

 

☆他に採用を検討できるカードの例☆

●《予言者マリエル》

3000以上のクリーチャーの攻撃を不可能にする殿堂クリーチャー。コチラは《天命王 エバーラスト》の効果でガンガン殴っていけます。パワーが1000しか無い為、過信は禁物。

 

●《巡霊者キャバルト》

邪魔工作を入れるなら1枚だけ入れても良さげなカード。黒単相手の場合、《超次元ミカド・ホール》や《魔狼月下城の咆哮》を落とせます。

 

●《光陣の使徒ムルムル》

パワー不足が目立つなら投入の余地アリ。速攻相手にはとにかく使えるので、周囲で速攻が流行ったら入れても良いかも。火力にも強くなります。

 

●《超次元サプライズ・ホール》

トリガーなので便利。《イオの伝道師ガガ・パックン》や《アクア・カスケード <BAGOOON・パンツァー>》等を状況に応じて使い分けます。

 

●《グローリー・スノー》

マナが相手より少ないと2マナ加速する光の珍しいブースト呪文。マナが足りないと感じたら投入の価値アリ。

 

●《聖歌の聖堂 ゾディアック》

マナ武装5で3体フリーズする呪文。速いデッキ相手に使えます。もし入れるなら抜くカードは《霊騎コルテオ》か。もちろん《聖歌の聖堂 ゾディアック》ではなく《DNA・スパーク》や《クイック・スパーク》等でも良いかもです。

 

 

 

 

君も白単で展開能力の面白さを味わおう!

 

次回第4弾は「青単Q.E.D.」。お楽しみに!