読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suketarooの気まぐれ日記

自分の日常や趣味、デュエマ等の事を不定期にですが、つぶやきます。 odukというふたつ名を持ちますw ←どうでもイイw Twitterやってます! https://twitter.com/suketaroo1

デアリモルト

青単Q.E.D.が未だに考え中なので、今回は僕のリアル所持の「デアリモルト」を紹介します。

 

デッキレシピ

●霞み妖精ジャスミン×4

●天真妖精オチャッピィ×4

●解体人形ジェニー×4

●モエル 鬼スナイパー×2

●カモン・ピッピー×1

●次元流の豪力×1

●希望の親衛隊ファンク×1

●腐敗無頼トリプルマウス×2

●龍覇 グレンモルト×4

●未知なる弾丸 リュウセイ×2

●フェアリー・ライフ×4

●父なる大地×2

●超次元ガイアール・ホール×4

●地獄門デス・ゲート×4

●破壊と誕生の神殿×1

 

超次元ゾーン

●時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン×1

●ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン×1

●流星のフォーエバー・カイザー/星龍王 ガイアール・リュウセイドラゴン×1

●勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊 ガイアール・オレドラゴン×1

●勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊 ガイアール・オレドラゴン×1

●ガイアール・カイザー/激竜王 ガイアール・オウドラゴン×1

●将龍剣 ガイアール/猛烈将龍 ガイバーン×1

●銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ×1

 

 

《フェアリー・ライフ》や《天真妖精オチャッピィ》で加速しつつ《解体人形ジェニー》で妨害して《龍覇 グレンモルト》や《超次元ガイアール・ホール》に繋げて決めます。ビッグマナには《未知なる弾丸 リュウセイ》がめっちゃ効きます。

 

最近勝率が怪しいデアリモルトですが、しっかり相手のデッキに合わせたプレイングをすれば、割と勝てます。

 

 

☆採用したカード一部の説明☆

 

●《龍覇 グレンモルト

核。切り札《銀河大剣 ガイハート》を装備する為のカード。《将龍剣 ガイアール》で実質の除去カードとして使用も可能です。4ターン目に出せば非常に強力。

 

●《銀河大剣 ガイハート》/《熱血星龍 ガイギンガ》

実質選ばれず、火力も放てるフィニッシャーの相応しいドラグハート。基本的に《龍覇 グレンモルト》に装備するカード。

 

●《将龍剣 ガイアール》/《猛烈将龍 ガイバーン》

《龍覇 グレンモルト》に装備すれば、7000まで対処出来る優秀な除去カードに。このデッキなら《ガイアール・カイザー》、《勝利のガイアール・カイザー》、《熱血星龍 ガイギンガ》が攻撃すると龍解出来ます。

 

●《未知なる弾丸 リュウセイ》

《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》を始めとするビッグマナに対する回答。お互い6マナになるもののコチラは6マナあれば充分動けます。色も良く、採用しない理由は無いです。

 

●《希望の親衛隊ファンク》

個人的に採用したカード。《破壊と誕生の神殿》で5マナ破壊した時の選択肢にもなります。速攻&サイキックメタ。地味に同型にも刺さります。

 

●《天真妖精オチャッピィ》

速攻相手に突然現れブーストする便利カード。ジャスミンかフェアリー・ライフからこれに繋げ、次に《龍覇 グレンモルト》が理想。

 

●《解体人形ジェニー》

厄介なカードを引き抜く。アタッカーにもなるので、《銀河大剣 ガイハート》とも好相性。

 

●《超次元ガイアール・ホール》

キルリュウセイやキルフォーエバーで一気に打点を増やせる第二のフィニッシュカード。トドメをさす時は《ガイアール・カイザー》を出しましょう。展開しつつ除去したいならキルブーストグレンオーもアリです。

 

●《地獄門デス・ゲート》

相手依存ですが、除去とリアニメイトを同時にこなすトリガー。《銀河大剣 ガイハート》はバトルゾーンにクリーチャーがいないとダメなので、このデッキでは特に重宝。《永遠のリュウセイ・カイザー》対策として1枚だけ《デーモン・ハンド》でも良いかもしれません。

 

●《破壊と誕生の神殿》

5000以下1体を破壊して破壊したクリーチャーと同じコストのクリーチャーを出します。色も良く、意外に小回りが効きます。同型なら相手の《龍覇 グレンモルト》を破壊してコチラが《龍覇 グレンモルト》を出すというプレイングも可能。個人的におき入りのカード。4〜6マナあたりのクリーチャーが狙い目。特に5マナを破壊すれば、出せるクリーチャーの種類も豊富です。

 

☆採用したいカードの例☆

 

●《光牙忍ハヤブサマル》

色事故の要員になるので、採用を控えていましたが、周囲で速攻等が流行している場合は採用されるかもしれません。

 

●《鳴動するギガ・ホーン》

《龍覇 グレンモルト》をサーチ、次のターンに《龍覇 グレンモルト》の動きが出来ます。

 

●《駿足の政》

トリガーで出て《龍覇 グレンモルト》サーチとか出来ます。

 

●《威牙忍ヤミノザンジ》

色も合い、シノビの中では一番すんなり入るカードです。《封魔ゴーゴンシャック》等がいて《超次元ガイアール・ホール》が撃てないケースがあるので、それらに対するメタとして採用しても良いと思います。

 

●《神聖麒 シューゲイザー

シュゲモルトにするのもひとつの手ですね。この場合、《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》や《逆転王女プリン》、《ピクシー・ライフ》等を採用したいですね。また、ほぼ同等の働きをする《龍覇 イメン=ブーゴ》の採用も考えられます。

 

●《マナ・クライシス》

テンポアドバンテージを獲得出来ます。ただ撃ちまくるとこちらの手札がすぐ枯渇してしまう可能性があります。まあ強いんですがw

 

●《超次元ミカド・ホール》

《勝利のリュウセイ・カイザー》を出す事で、ビート相手に対する優秀な除去カードになってくれます。

 

●《超次元フェアリー・ホール》

《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》を採用し、効果でマナから《龍覇 グレンモルト》を回収する事が出来ます。

 

●《超次元ムシャ・ホール》

《超次元ボルシャック・ホール》よりも踏み倒しメタを倒しやすい点が評価出来ます。

 

●《復活と激突の呪印》

《龍覇 グレンモルト》を墓地から出す事が出来ます。強制バトル効果は役立つ事もあります。これは正直1枚積みたい。

 

●《トンギヌスの槍》

カードを1枚デッキに送る呪文。フォートレス対策に使えます。

 

●《ロスト・ソウル》

トドメをさす時、相手のシノビの可能性をゼロに出来ます。ややオーバーキルですが、コントロール相手の場合、単純に強いケースがあります。

 

 

 

是非、使ってみて下さい!ほとんどテンプレな構築ですがw