読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suketarooの気まぐれ日記

自分の日常や趣味、デュエマ等の事を不定期にですが、つぶやきます。 odukというふたつ名を持ちますw ←どうでもイイw Twitterやってます! https://twitter.com/suketaroo1

青単龍素開放

 今回は場のリキピをクリスタル・コマンド・ドラゴンに変換する《龍素開放》を使ったデッキです。

f:id:suketaroo:20151202024037j:plain

 

ロマンを感じる《龍素開放》ですが、それをいかに撃ちやすくするか求めた構成にしたデッキです。

 

デッキレシピ

●アクア新参兵 アイザック×4

●アクア少年 ジャバ・キッド×3

●アクア操縦士 ニュートン×4

●アクア大尉 ガリレオ・ガリレイ×4

●アクア呪文師 スペルビー×2

●術英雄 チュレンテンホウ×2

●ν・龍覇 メタルアベンジャーR×3

●龍素記号 Mj リンシャンカイホ×3

●英雄奥義 スパイラル・ハリケーン×4

●スペルブック・チャージャー×4

●龍脈術 水霊の計×4

●龍素開放×3

 

超次元ゾーン

●立体兵器 龍素ランチャー/龍素戦闘機 エウクレイデス/龍素記号 Ad ユークリッド×1

●龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド×1

●龍魂遺跡 グリーネ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド×1

●龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド×1

●龍芭扇 ファンパイ/龍脈空船 トンナンシャーペ/亜空艦 ダイスーシドラ×1

●真理銃 エビデンス/龍素王 Q.E.D.×1

●龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+×1

●超龍素要塞 エビデシュタイン/ν・龍素王 Q-END×1

 

 

 

 

質の良いリキッド・ピープルを並べ、《アクア大尉 ガリレオ・ガリレイ》のマナ武装効果を利用し、《龍素開放》は発動!場のリキッド・ピープルを全てクリスタル・コマンド・ドラゴンに転換します!

 

状況にもよりますが、最低でも4体のリキッド・ピープルがいる時に使いたいところ。

 

一番の理想の動きは

 

2ターン目 アイザックかジャバ・キッド

3ターン目 ニュートン

4ターン目 ガリレオ・ガリレイ

5ターン目 2マナリキピ召喚、残りの3マナで《龍素開放》

 

 

採用カードの説明

●《アクア新参兵 アイザック》

マナ武装3で攻撃時ドロー、マナ武装5で攻撃もブロックもされなくなる2マナのリキッド・ピープル。2ターン目では優先して出す札です。基本的に出したら2回くらい殴ってハンドを増やしたいところ。

 

●《アクア少年 ジャバ・キッド》

登場時にトップめくってリキッド・ピープルなら手札に。《アクア操縦士 ニュートン》あたりが入ると良い感じです。たまに《ν・龍覇 メタルアベンジャーR》が手札に入る事があるのは仕方なし。

 

●《アクア大尉 ガリレオ・ガリレイ

マナ武装5で各ターン1回目の呪文のコストを3下げてくれます。このデッキのキーカードの1枚であり、マナ武装が決まるだけで《龍素開放》のコストを4下げてくれます。また、それ以外にも《龍脈術 水霊の計》を次のターンに撃ってドローといった芸当も可能です。生き残らせたい1枚。

 

●《アクア呪文師 スペルビー》

登場時にデッキトップから3枚を墓地に落とし、呪文1枚を回収します。《龍素開放》を持ってくる可能性を秘めたリキピですが、このデッキでは結構リスクを伴います。1枚でも充分だと思うので、1枚を《アクア少年 ジャバ・キッド》の4枚目に変えるのもOKです。ただ、マナが7枚以上ある状態で《術英雄 チュレンテンホウ》と《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》があれば、《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》で相手クリーチャー全体とこのカードをバウンスし、またこのカードを出し、《英雄奥義スパイラル・ハリケーン》回収出来るので、相手の攻撃のたびに全体バウンスが出来るようになります。

 

●《術英雄 チュレンテンホウ》

クリスタル・コマンド・ドラゴンその1。相手のプレイヤーに対する攻撃に対してトリガー付きの呪文を撃つ事が出来ます。マナ武装7が決まると呪文を2連打出来ます。《龍素開放》を撃った返しのターンに重宝するカードで、防御の役割を担います。

 

●《ν・龍覇 メタルアベンジャーR》

クリスタル・コマンド・ドラゴンその2。状況に応じたドラグハートを出せる為、抜群の汎用性を誇ります。いざとなったら《龍魂城閣 レッドゥル》で殴れるのも魅力です。登場時に1ドローする効果は結構忘れがちなので注意。相手が転生サイクリカ等の呪文主体のデッキなら《龍脈空船 トンナンシャーペ》を出す手もあります。正直4枚入れても良いくらいのクリスタル・コマンド・ドラゴンです。種族にリキッド・ピープルがあるのはこのデッキだとメリットにもデメリットにもなります。

 

●《龍素記号 Mj リンシャンカイホ》

クリスタル・コマンド・ドラゴンその3。水の呪文を撃つと場のカード1枚をバウンス出来ます。ただ一番はT・ブレイカー持ちという点。これにより、打点不足を解消する事が出来ます。

 

●《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》

場のクリーチャー1体をバウンスするトリガー。マナ武装7で相手のクリーチャーを全バウンスする豪快な能力付きです。《スペルブック・チャージャー》を駆使すれば、意外とマナ武装は達成出来ます。

 

●《スペルブック・チャージャー》

《龍素開放》を持ってきつつマナも増やすお手軽呪文。《アクア大尉 ガリレオ・ガリレイ》がいれば1マナで使えるので、マナを減らさず呪文サーチが可能です。

 

●《龍脈術 水霊の計》

3ドローかカード1枚をボトムに置く重量トリガー呪文。《術英雄 チュレンテンホウ》がいるので、強力な効果を持つトリガーが欲しかった為、採用しました。

 

●《龍素開放》

核となる呪文。リキッド・ピープルの数だけコストが下がり、撃つと場のリキッド・ピープルを全破壊し、破壊した数だけデッキからクリスタル・コマンド・ドラゴンを出します。採用してるクリスタル・コマンド・ドラゴンは8体ですので、最低でも3体、良くて4、5体のリキッド・ピープルがいる時に使いたい。

 

 

他に採用を検討出来るカード

●《アクア・ガード》

最軽量のリキッド・ピープル。並べやすいので、《龍素開放》も撃ちやすくなります。

 

●《アクア特攻隊 デコイ》

《アクア大尉 ガリレオ・ガリレイ》を守る事ができ、なおかつリキッド・ピープルです。

 

●《アクア・サーファー》

ご存知1体バウンスするトリガー。リキッド・ピープルなので《龍素開放》のコストにもなります。

 

●《幾何学艦隊ピタゴラス

《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》よりマナ武装が素早く達成出来るので、早めに複数バウンスしたいならコチラを。

 

●《ストリーミング・シェイパー》

水単色デッキなので、3マナ4枚補充というずば抜けた呪文に。《スペルブック・チャージャー》1枚をこれにしても良いと思います。

 

 

以上です。皆さんも是非《龍素開放》、遊んでみて下さい!