読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suketarooの気まぐれ日記

自分の日常や趣味、デュエマ等の事を不定期にですが、つぶやきます。 odukというふたつ名を持ちますw ←どうでもイイw Twitterやってます! https://twitter.com/suketaroo1

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴンで主人公になろう! 希望と勝利の伝説デッキ

久しぶりです、suketarooです!

 

今回もカジュアルよりのデッキの紹介です。《希望と勝利の伝説》で《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を出す事を最大限に活かした、主人公らしく戦えるデッキです!

 

ではデッキレシピを。

 

 

デッキレシピ

●霞み妖精ジャスミン……………………………………4枚

●光牙忍ハヤブサマル……………………………………1枚

●終末の時計 ザ・クロック……………………………4枚

●無双竜鬼ミツルギブースト……………………………2枚

●飛散する斧 プロメテウス……………………………2枚

●ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン…………………4枚

●破壊者 シュトルム……………………………………2枚

●悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス………2枚

●フェアリー・ライフ……………………………………4枚

●ドンドン吸い込むナウ…………………………………4枚

●超次元の手ブルー・レッドホール……………………3枚

●フェアリー・シャワー…………………………………4枚

●希望と勝利の伝説………………………………………4枚

 

超次元ゾーン

●時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード…1枚

●アクア・カスケード<ZABUUUN・クルーザー>/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック…1枚

●イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲 バリバリ・パックンガー…………………1枚

●時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー………………………2枚

●ブーストグレンオー/激竜王 ガイアール・オウドラゴン………………………1枚

●ハイドラ・ギルザウルス/死海竜 ガロウズ・デビルドラゴン…………………1枚

●勝利のプリンプリン/唯我独尊 ガイアール・オレドラゴン……………………1枚

 

 

戦い方

 

マナブーストから《ドンドン吸い込むナウ》や《フェアリー・シャワー》に繋ぎ、《希望と勝利の伝説》から《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を出して殴っていくデッキです。

 

非常に単純な構築で組んだので、動き自体は難しくないはず。ヴォルグ対策とアタッカーを兼ねて《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》を採用しています。

 

《超次元の手ブルー・レッドホール》で《時空の戦猫シンカイヤヌス》を出して次に《希望と勝利の伝説》から《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を出せば、スピードアタッカーにしていきなり殴る事も出来ます。厄介なクリーチャーは《無双竜鬼ミツルギブースト》等で対処しましょう。

 

場合によっては《飛散する斧 プロメテウス》で《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を回収し、次のターンに普通に出すという事も考えられます。

 

 

カードの説明

●霞み妖精ジャスミン

定番ブースト。呪文メタに引っかからない点と後半で引いた時にアタッカーとして場に残す選択肢がある点で《フェアリー・ライフ》と差別化出来ます。

 

●光牙忍ハヤブサマル

ピンチの時に守れるブロッカー。握っておくととても安心感があります。トリガーライフでニンジャ・ストライクが間に合うケースもあります。

 

●終末の時計 ザ・クロック

ターンを強制的に飛ばすトリガー。手札に来ると腐りやすいですが、パワー3000のアタッカーとして余ったマナで出す事は出来ます。守りの薄いデッキなので、4枚投入しています。

 

●無双竜鬼ミツルギブースト

登場時にマナに送れば6000以下1体破壊出来ます。除去しつつ次に7マナなので、普通に《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を出す事が可能です。色の基盤にももってこいの優秀なカードです。

 

●飛散する斧 プロメテウス

登場時にデッキ上から2枚をタップしてマナに置き、マナから1枚を回収出来ます。うっかりマナに埋まってしまった《光牙忍ハヤブサマル》や《希望と勝利の伝説》等の回収に貢献します。

 

●ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン

切り札。《希望と勝利の伝説》から出すのが基本。楯焼却機能は純粋に便利な能力で安心して攻撃出来ます。《時空の戦猫シンカイヤヌス》と組んで出たターンで殴っていく事も可能です。

 

●破壊者 シュトルム

出た時に6000以下になるように組み合わせて破壊出来ます。割と自由枠です。

 

●悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス

色合わせと《ヴォルグ・サンダー》や踏み倒しの対策。スピードアタッカー持ちなのも採用理由のひとつです。最後の詰めのアタッカーとして用いると良いです。割と自由枠ですので、好きなカードに変えても良いかも。

 

●フェアリー・ライフ

定番ブースト。トリガー持ちなのが他の軽量のブーストに無い利点です。その為、速攻等のデッキ相手の場合は重宝する事もあります。

 

●ドンドン吸い込むナウ

バウンスとサーチを兼ねた呪文。次に《希望と勝利の伝説》と《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を手札に集めやすくなります。《終末の時計 ザ・クロック》と同じく防御網も兼ねます。

 

●超次元の手ブルー・レッドホール

唱えたターン、その時いた味方全員はアンブロッカブルになり、5マナ以下のサイキック・クリーチャーが出せます。基本的に出すのは《時空の戦猫シンカイヤヌス》。次に《希望と勝利の伝説》で《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を出せば、スピードアタッカーにする事が出来ます。アンブロッカブル効果は出したサイキック・クリーチャーと唱えた後に出したクリーチャーには付与されない点は要注意。

 

●フェアリー・シャワー

一度撃てば、手札とマナの質が良くなり、動きやすくなります。トリガー持ちなのもありがたいです。マナに埋めたカードが必要になったら後で《飛散する斧 プロメテウス》で回収すれば、無駄が無いです。

 

●《希望と勝利の伝説》

2枚ドローして《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を出す軸となるカード。とりあえず2枚ドローは出来るので、当てずっぽうドローに賭けてみるのも良いかもです。色も良く、手札に複数来たら1枚はマナに埋めても良いと思います。

 

 

超次元ゾーンのカード説明

●時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード

選ばれないので、トドメにはもってこい。《時空の戦猫シンカイヤヌス》を覚醒すれば、このクリーチャーも覚醒が狙えます。

 

●アクア・カスケード<ZABUUUN・クルーザー>/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック

ブロッカー。パワーも4000と質が良く、小回りが効く良いカードです。

 

●イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲 バリバリ・パックンガー

相手の呪文のコスト1アップ。ちょっとした邪魔がしたい時に重宝。パワー3000とちょうどいいサイズです。

 

●時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー

ループ覚醒を持つこのデッキのキーカードのひとつ。最初は水の状態で出すのが基本。《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を出した際に火の状態にしてスピードアタッカー化させます。

 

●ブーストグレンオー/激竜王 ガイアール・オウドラゴン

出た時に実質2999以下の敵1体を破壊。とりあえずこういった除去カードを選択肢に入れておくと超次元呪文も使いやすくなります。

 

●ハイドラ・ギルザウルス/死海竜 ガロウズ・デビルドラゴン

相手がコストを使わず召喚か呪文を唱えるたびにセルフランデス。S・バック等にも反応するので、出してちまちまと殴るというプレイングも。

 

●勝利のプリンプリン/唯我独尊 ガイアール・オレドラゴン

出た時に敵1体を1ターンの間、行動不能に出来ます。水文明が入ってるので、《時空の戦猫ヤヌスグレンオー》を《時空の戦猫シンカイヤヌス》にする事も出来ます。

 

 

 

以上です!皆さんも是非、《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》使ってみて下さい!ボルコン以外でも楽しく使えるぞ!

 

では suketarooでした〜^-^